うたえ ともよ ちからの かぎり

アクセスカウンタ

zoom RSS 密林のakiharu国/ネル&シーナの捜索

<<   作成日時 : 2009/02/19 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

r:このログはアイドレス2上で生存するPCを持ち、文殊及び国民番号保管所及びNWに存在するいずれかの藩国HPの国民名簿ページに記載のあるフィクショノートしか閲覧することはできない。

/*/

ネルシー捜索&レディへの献花をお許しくださった、akiharu国の皆様に感謝を込めて。

/*/

たまき@愛鳴之藩国 の発言:
こんばんは、たまき@愛鳴之藩国です。
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
22時から予約の生活ゲームに参りました。よろしくお願いいたします。
芝村 の発言:
記事どうぞ
芝村 の発言:
イベントは?
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
花井さんとミーアさんにご同行いただきますので、お呼びさせてくださいませ

花井柾之@愛鳴之藩国 が会話に参加しました。

ミーア@ が会話に参加しました。

芝村 の発言:
ええ
ミーア@ の発言:
こんばんは。よろしくお願いいたします。
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
こんばんは、よろしくお願いいたします
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
【予約者の名前】43-00381-01:たまき:愛鳴之藩国
【実施予定日時】2009年2月19日/22:00〜23:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・ネル&シーナ:藩国滞在:0マイル
 ・バルク・O・クレーエ:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×3人
【合計消費マイル】計39マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・43-00381-01:たまき:-0:入学済
 ・43-00384-01:ミーア:-0:入学済
 ・43-00399-01:花井柾之:-0:入学済
芝村 の発言:
イベントは?
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3782&reno=3542&oya=3542&mode=msgview
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
ネル&シーナの捜索でお願いいたします
芝村 の発言:
二分待ってね
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
最初に質問をお願いします
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
ゲーム開始前に、いくつか確認とお願いをさせてください
Q1:レディのお墓参りの許可を444さんから頂戴しましたが、お墓に近付いたり、お花を供えることを、akiharu国の国民の皆様はお許しくださるでしょうか?

Q2:この中にまだマンイーターワクチンの摂取を受けていないPCがいましたら、お願いできますでしょうか?

Q3:現在シーズンオフですので、着用アイドレスは自由でしょうか?

Q4:迷宮から帰ってきてから、バルクは愛鳴之に滞在し続けているでしょうか?
  滞在していたばあいPLACEとは接触していましたでしょうか?

たまき@愛鳴之藩国 の発言:
(申し訳ありません!)
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
#慣れてないですーorz
芝村 の発言:
A1:ええ
芝村 の発言:
A2:いない
芝村 の発言:
A3:いいえ。T13そのまま
芝村 の発言:
A4:いいえ
ミーア@ の発言:
ありがとうございます。ミーア、PLACE着用でお願いいたします。
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
ありがとうございました!
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
それと、こちらのl:をお願いいたします
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
l:捜索前の事前準備={
側面:船橋さんからネルの目撃情報を詳しく聞いている
#船橋さんから許可をいただいています
側面:akiharu国さんに連絡を取って捜索協力をお願いし、情報(ネル・シーナの写真や、船橋さんから聞いた目撃情報など)を送っている
#444さんから許可をいただいています
側面:akiharu国政庁のスタッフや人間保護区担当スタッフなどに情報が届くようにし、捜索時に協力していただけるように準備しておく
側面:ネルとシーナの写真を用意しておく
側面:現在までに分かっている情報をまとめた物を参加者に配っておく
側面:捜索で離れても情報のやり取りが出来るように携帯など連絡出来る手段を持っておく

芝村 の発言:
通った
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
http://www9.atwiki.jp/aimeezaimu/pages/23.html
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
ありがとうございます
ミーア@ の発言:
おお!やったね
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
T13着用アイドレス表です
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
やたw
芝村 の発言:
はい
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
では、よろしくお願いいたします
芝村 の発言:
一分待ってね
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
はい!
ミーア@ の発言:
お願いいたします!
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
お願いします!
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
ここはakiharu国だ
ミーア@ の発言:
「わー はじめてきた・・・」
芝村 の発言:
密林に半ば覆われている
ミーア@ の発言:
「はじめにレディのお墓参りいってもいい?」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「ええ、行きましょう」
ミーア@ の発言:
#あれ、akiharu国も密林あったっけ??
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「うん。偉大な女性に」
ミーア@ の発言:
r:レディのお墓に移動します
芝村 の発言:
墓だよ。
芝村 の発言:
花で一杯だ。
芝村 の発言:
ぬいぐるみや、絵も
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「(泣けてきます・・)」
芝村 の発言:
墓はすでに蔦に覆われている
ミーア@ の発言:
「レディ、貴方が大好きでした。私たち皆。」
ミーア@ の発言:
r:お花を備えて、手を合わせます
ミーア@ の発言:
http://cwtg.jp/bbs2/wforum.cgi?no=27352&reno=26917&oya=26917&mode=msgview お花はこちら
芝村 の発言:
はい。
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「貴方の志を守るために。微力ながら力を尽くします」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「どうぞ、安らかに(心を込めてお祈りします)」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「ありがとうございました。また、いつか」同じく手を合わせて目をつぶります
芝村 の発言:
蔦はみたことのない蔦だ。あなたがたはそれを覚えた。
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
Q:蔦はどんな特徴ですか?
ミーア@ の発言:
「不思議な蔦、だね・・・」
芝村 の発言:
A:何とも言えない。太いトゲトゲだ
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
Q:危険を感じますか?>トゲトゲ
芝村 の発言:
A:いや。全然
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「だいじょうぶかな、このトゲトゲ?」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「さて、うちの子たちを探しにいきましょうか」
ミーア@ の発言:
「ええ」
ミーア@ の発言:
「レディ、みててくださいね」r:お墓に向かって頭を下げます
芝村 の発言:
はい
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「ええ。それと念のためこの事(蔦)は連絡しておきましょう」
ミーア@ の発言:
Q:すみません、バルク様来てますか?
芝村 の発言:
A:見えないね
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
r:去る前にお墓に深く一礼します
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
最後にもう一度手を合わせます
ミーア@ の発言:
#了解です
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
Q:蔦がなんだか確かめることはできますか?
芝村 の発言:
A:できない
ミーア@ の発言:
「さて、どこから探しましょうか」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「事前に連絡して協力のお願いをしているから、まずはそちらに向かおう」
ミーア@ の発言:
「了解です」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「この蔦、なんかきになるなー。どこから生えてんだろ?(振り返りつつ)」
芝村 の発言:
ここは旧、人間保護区だ
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
という訳で政庁か、人間保護区担当スタッフさんがいるところへ向かいます
ミーア@ の発言:
「(動き出したら食べられそうだなと思ったのはないしょです>蔦)」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
#げげー
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
Q:旧ということは新もあるのですか?>保護区
ミーア@ の発言:
#レディがいなくなったからじゃない?>旧
芝村 の発言:
A:いいえ
芝村 の発言:
赤毛のいい笑顔の老人がいる。
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「こんにちは」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「こんにちは(丁寧にお辞儀します)」
ミーア@ の発言:
「はじめまして、こんにちは」
芝村 の発言:
老人:「こんにちは。なにようですか」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「はい。人を探しに参りました。」
芝村 の発言:
銃声が聞こえた。
芝村 の発言:
老人は打ち抜かれて倒れた
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
老人をかばいつつ伏せます
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「おじいさん!?」
芝村 の発言:
すでに遅い。死んでる
芝村 の発言:
いい腕だ。
ミーア@ の発言:
「誰がこんなこと!」
芝村 の発言:
老人は愛鳴の人間の気がする
ミーア@ の発言:
ですよね、赤毛ですもん
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「だれなの?(銃弾きた方向を確かめます)」
ミーア@ の発言:
r:周囲を注意深く観察します
ミーア@ の発言:
#ISSコールした方いいのかな
芝村 の発言:
老人はスイッチを握っている
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
触れずにスイッチを確認します。
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「このスイッチって、なに?おじいさんはどうして?」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
(見て分かる範囲で
芝村 の発言:
体についてるな。
芝村 の発言:
爆薬がまかれていた。
ミーア@ の発言:
「ううむ、このスイッチ押したら何か悪いことが起きたっぽいね・・・」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
Q:ばくだんですか?orz
芝村 の発言:
A:ええ
芝村 の発言:
だれかがあなたがたを助けたらしい。
芝村 の発言:
上空を鴉が飛んでいる
ミーア@ の発言:
「あ」
ミーア@ の発言:
r:手を振ります
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
銃声がした方向へ頭を下げます(助けていただいてありがとうございます、という意味を込めて
芝村 の発言:
鴉が降りてきた。
芝村 の発言:
変化した。
ミーア@ の発言:
「このおじいさんは、つまり、私たちに調べられると困るってことよね・・・」
芝村 の発言:
バルク:「遅れてすみません」
ミーア@ の発言:
「いいえ、バルク様。どなたかが今私たちを助けてくださったようです。」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「こんにちは、バルクさん。お久しぶりです(笑顔でおじぎ)」
芝村 の発言:
バルク:「ふむ・・・ああ、こんにちは」
芝村 の発言:
バルクは老人を見ている
ミーア@ の発言:
「このおじいさん、赤毛だからはてない人ですよね」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
会話の邪魔しないようにバルクさんに会釈します
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「おじいさん、わるいひとに見えなかったのに」
ミーア@ の発言:
「だれかに脅されていたようには見えなかったのですが・・・」
芝村 の発言:
バルク:「ふむ。おそらくは、人身売買の人ですね。子供に恨みをかっている」
ミーア@ の発言:
「やはり」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「えー!(だまされた!)」
芝村 の発言:
バルクは魂を見ているようだ。
芝村 の発言:
たくさんの子供が地獄へ引きずり込んでいる
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「そう、ですか」
ミーア@ の発言:
「ごめんね、守ってあげられなくて・・・」子供のことを思うと胸が痛みます
芝村 の発言:
バルク:「……」
芝村 の発言:
バルクは老人を粉々にした。
ミーア@ の発言:
「ということは、このおじいさんは、ここでまだ人身売買をしていたと言うことでしょうか?」
芝村 の発言:
バルク:「どうでしょうか。人身売買は、ずいぶん前に禁止しました。私も、手伝った覚えがあります」
芝村 の発言:
バルク:「ただ、全員を捕縛したわけではありません」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「まだ、捕まっている子たちがいたら助けたい」
ミーア@ の発言:
「そうですよね・・・ここにはレディが保護していた子供たちがいたはずなんです」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「しかし何故、自爆をしようとしたんだろう。全員を捕縛したわけではないという事は、他の仲間に手が伸びないようにするため、なのかな?」
ミーア@ の発言:
「かぎまわられると面倒だと言うことだとおもいましたが・・・」
芝村 の発言:
バルク:「おそらくは」
芝村 の発言:
バルクは冷たい。
ミーア@ の発言:
Q:バルク様、怒ってますよね? 私の台詞勘違いされてしまったでしょうか・・・;
芝村 の発言:
A:いえ。ふつーにあの人、子供好きなんで
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「潰しましょう。」
芝村 の発言:
#大激怒中
ミーア@ の発言:
#ですよねー
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「残っているなら、潰しましょう。」
芝村 の発言:
バルク:「はい」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「一人でも多く助けたい」
ミーア@ の発言:
「近くにアジトがあると思うのですが・・・」
芝村 の発言:
バルクはあなたがたには分からない言葉を言った。
芝村 の発言:
バルク:「子供達は、レディがいなくなったので、口封じされたようです」
ミーア@ の発言:
「!!」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「そんな!」
ミーア@ の発言:
「なんてこと・・・・」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「クソが……ッ」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「うああん!遅すぎた!」
芝村 の発言:
バルク:「・・・・」
芝村 の発言:
バルクはまた何か言っている
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「諦めるな。まだ、何か出来るかもしれない」
ミーア@ の発言:
「さきほど私たちを助けるために銃を撃った人がいます、その人を探せませんか?」
芝村 の発言:
楡の木の木陰からぼりぼりとバロがでてきた。
芝村 の発言:
バロ:「なんだなんだ」
芝村 の発言:
バルクは何か言っている。
芝村 の発言:
バロは渋い顔
ミーア@ の発言:
「こんにちはバロ様」挨拶します
芝村 の発言:
バロ:「元気そうでなによりだ。なんだ。まだバルクとは結婚しとらんのか」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「はじめまして。(丁寧におじぎします)」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「はじめまして。こんにちは」(お辞儀します)
ミーア@ の発言:
「にゃー@@」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「助けてくださってありがとうございます」
芝村 の発言:
バロ:「おお。で、さっそくですまんが、たのまれたんでいってくる」
芝村 の発言:
バルク:「おねがいします」
ミーア@ の発言:
「よろしくお願いしますバロ様」
芝村 の発言:
バルク:「探し人の魂の繋がったなにかはありませんか?」
ミーア@ の発言:
「花井さんネルシーのなにかもってない?」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「写真ならあります。それ以外は(探します)」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
Qh1:ネルシーに上げたのと同じ花とかでも可能でしょうか?
芝村 の発言:
Ahだめだな。
芝村 の発言:
バルク:「写真はダメです。なにかもっと」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「あとは……花店の名前、でしょうか」
ミーア@ の発言:
「ネルシーが名付けた!」
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
「名付け親!」
芝村 の発言:
バルク:「名前は?」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「『柾之花店』です」
芝村 の発言:
バルクは呪文を唱えた。貴方の名前を言った。
ミーア@ の発言:
「(見つけられますように)」祈ります
芝村 の発言:
一本の線が延びていった。
芝村 の発言:
まっすぐ南だ。
ミーア@ の発言:
「行きましょう」
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
「ええ!」
芝村 の発言:
/*/
芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
お疲れさまでした!
ミーア@ の発言:
にゃー おつかれさまでしたー
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
おつかれさまでしたー
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
ありがとうございました
芝村 の発言:
バルクは鳥になってみなみにいったよ
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
えっと、これってどうなるのでしょうか?次回に続く、でしょうか?(汗
ミーア@ の発言:
追いかけてくれてるんですね
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
わーw
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
すみません、ありがとうございますバルクさん!
芝村 の発言:
次回までの時間はないだろう
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
デスヨネー
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
バルクさんお願いします!><
ミーア@ の発言:
次、私の3月枠じゃ間に合いませんか@@
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
では掲示板での「R:」とかでしょうか?
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
(とか、というより、それ以外にない気がしますが……
芝村 の発言:
手紙でも送って状況ききねえ
ミーア@ の発言:
了解です!
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
あ、そうか、バルクさんが追いかけてくれてるんでした!@@
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
ありがとうございます(南に向かって拝みます)
芝村 の発言:
はい。では解散しましょう。お疲れ様でした。
たまき@愛鳴之藩国 の発言:
ありがとうございました!
花井柾之@愛鳴之藩国 の発言:
ありがとうございました!
ミーア@ の発言:
おつかれさまでした! ありがとうございました!
芝村 の発言:
ではー

芝村 が会話から退席しました。

/*/

#途中混乱して勘違いしてますが、助けてくれたの、やっぱりネルシーのような気がしますorz

月別リンク

密林のakiharu国/ネル&シーナの捜索 うたえ ともよ ちからの かぎり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる