うたえ ともよ ちからの かぎり

アクセスカウンタ

zoom RSS 水はいらんかね? 〜○○ケンカは知恵者も食わない

<<   作成日時 : 2007/11/30 11:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

かすみ :こんばんは。 小笠原ゲームに参りました。
芝村:記事どうぞ
かすみ :【予約者の名前】0300073:かすみ:FEG
      【実施予定日時】 H19年11月29日/21:00〜22:00
      【ゲームの種別】小笠原ゲーム
      【イベントの種別:消費マイル】 ・ミニイベント一時間:10マイル
      【召喚ACE】(※小笠原のみ) なし
      【合計消費マイル】計10マイル
      【参加者:負担するマイル】
       かすみ:FEG:0300073:仮入学済:10
       ミーア(カイエ):愛鳴藩国:2000384:入学済:0
      【参加可能性】
       アシタスナオ:キノウツン藩国:2300435:入学済:0
       船橋:キノウツン藩国:2300437:入学済:0
       高原鋼一郎:キノウツン藩国:2300442:入学済:0
       小宇宙:キノウツン藩国:2300443:仮入学済:0


かすみ:以上です
芝村:はい。 ではどうぞ

 ミーア@カイエ が会話に参加しました。

かすみ:今回は高原社長の結婚・出産祝いを買いに行きたいと思うのですが、
     どのイベントを選択すればよろしいでしょうか
ミーア@カイエ:こんばんは。よろしくお願いいたします−
芝村:また微妙なタイミングで 冒険?
かすみ:冒険ではなく買い物ですね…
     いや、予約当時こんな状況になるとは思わなかったので。
ミーア@カイエ:はいw;>状況
かすみ:しかも時期遅れてますが…
芝村:そうかあ。 いいよ。 冒険で
かすみ:ありがとうございます。 冒険なんですか;
芝村:ええ。
ミーア@カイエ:よろしくお願いいたしますっ
かすみ:戦闘の可能性があるのでしょうか。
ミーア@カイエ:ぎゃっ;>戦闘
芝村:護衛つける
ミーア@カイエ:ありがとうございます;
かすみ:ありがとうございます
芝村:そもそもアシタ他おるやん。まだ大丈夫だよ
かすみ:いや、連絡方法がなくて。
芝村:?
かすみ:お誘いしたかったのですが…。
芝村:よぼうか?
かすみ:おねがいします

|アシタ スナオ|@眠すぎる が会話に参加しました。

ミーア@カイエ:こんばんはー!
かすみ:こんばんは 急にすみません。

小宇宙 が会話に参加しました。
高原鋼一郎 が会話に参加しました。

かすみ:こんばんは
小宇宙:こんばんは
かすみ:えと
高原鋼一郎:こんばんはー
かすみ:今から社長の結婚・出産祝いを買いに行こうという話しだったんですが。
ミーア@カイエ:みなさんこんばんはー
高原鋼一郎:はい、それは前に言われてましたね
        あ、アシタは今風呂に行ってます
かすみ:あとは船橋さんもお呼びしましょうか・・・
     どなたか御存知でしょうか
小宇宙:まだ船橋さんはオンになってませんねえ
高原鋼一郎:船橋は今インしてないです
かすみ:そうですか。
高原鋼一郎:雨になると、回線がきついとのことでして
かすみ:というわけで、マイルは私が負担するので
     突然の旅行社慰安旅行でよろしいでしょうか
高原鋼一郎:俺は大丈夫ですが、でも自分の分払いますよ
芝村:では1分まって。
芝村:戦闘準備はいいね?
ミーア@カイエ:あうっ
小宇宙:!?
かすみ:ごふっ



/*/

SD:ここは公園だ。
   貴方がたは祝い物を買いに、やってきた。
   既に上空では空軍が展開している

高原鋼一郎:「…あれー、何か、物凄い事態に」

ミーア@カイエ:「ものものしいですね・・・」

かすみ:「ここが噂の公園ですか…」

小宇宙:「天気予報は晴れのはずだったんだけどなー‥‥」

高原鋼一郎:「何か物凄くヤバイ感じだなこれは」

SD:雨だね。
   遠くにしらいしと海法が話をしている
 ※しらいしさんのゲームがちょうど裏でした

高原鋼一郎:「おーい、しらいしー、海法さんー」
        「こいつは一体どういう騒ぎですか?」

かすみ:「何事でしょう」

ミーア@カイエ:「こんにちはー はじめましてー」挨拶しておこう

SD:
しらいし裕 :「あー…」死ぬほど凹む
        「って高原くんじゃないか」

かすみ:「はじめましてしらいしさん」

高原鋼一郎:「へこんで死ぬのはいいが、とりあえず状況を説明してくれ」>しらいし

しらいし裕 が会話に参加しました。


かすみ:こんばんは

ミーア@カイエ:こんばんはー

高原鋼一郎:こんばんは

SD:海法もよってきた。

しらいし裕:うお こんばんはー

小宇宙:こんばんは

海法:「いやー。ほむらちゃんがですね」

しらいし裕 :「俺には会いたくないらしい…です」
 ※前回のゲームでほむらちゃんが傷心、自殺のところを海法さん等のエースゲームで救出、
   その後、という状態でした


海法:「芝村の罠です」
画像


ミーア@カイエ:「なんと;」

高原鋼一郎:「何か大騒ぎなんですが、それが原因なんですか?」

しらいし裕:「色々と」

SD:しらいしは盛大に凹んでいる

小宇宙:「それで空軍出動したんですか‥‥?どうなってるんだ」

しらいし裕:「俺が馬鹿だった。それだけの話ですよ」 ずーん

かすみ:「げ、元気を出してくださいませ…」

ミーア@カイエ:「そうですよ、しらいしさん」

高原鋼一郎:「要するに大騒ぎの元は、しらいしとほむらちゃんですか?」>海法さん

かすみ:(上を見上げている)

海法:「それ以外は……」

海法:「八神少年は、今のところ手がかりもありませんし」
 ※ACE殺しの犯人として指名手配中??

小宇宙:「宰相府に問い合わせをしてみます」
 ※さすが秘書官

高原鋼一郎:何が空にあるのか目を凝らします

SD:帝國の空軍戦力がだいぶきているね。
   フェイク15機はいる。
   蒼穹も見える

ミーア@カイエ:「うむー・・・」空や辺りを見回します

高原鋼一郎:空軍戦力が向かっている先には何か見えますか

しらいし裕:「いや…ほむらは少年とは関係ないです」
       「ただの自殺だと。そう聞きました」

しらいし裕:自分で自殺といってまた凹む

ミーア@カイエ:おおう;

SD:いや。巡回している。

かすみ:「あれは蒼穹…」

海法:「事件性はないようです。この事件は」

SD:遠くでヤガミとデートしてただれかが逃げていった。

かすみ:「おや。どなたでしょう」

ミーア@カイエ:「おや?」

芝村:ここは元、ミーアの泉公園だ。

しらいし裕:泉はないんでしたっけ

高原鋼一郎:「華さん、ではないな」

ミーア@カイエ:ないですね しまっちゃいました
 ※すったもんだあって泉はいまバルク様が保管しています

SD:ええ。かわりに、露店が出てるよ。

しらいし裕:「えーとさっぱり話が見えないのですが」>凄く物騒な世の中を見て

高原鋼一郎:お、知恵者の露天ですね

しらいし裕:「それよりも海法さん、ほむらの居場所、知りませんか?」

SD:そうだね。水が売ってある。

かすみ:水?

海法:「知ってますが、おあいになりますか?」

高原鋼一郎:「とりあえずここでこうしてても解決はしないな」

しらいし裕:「会ってくれるかはわかりませんが…
        それでも会いにいかないといけないと思います」
       「なので教えてくれませんか?」

ミーア@カイエ:「水を売る露天?」ちょっとよって見ます

知恵者:「ここは、どんな水でも売っている」

知恵者:「これはほむらの、煮込み水」

ミーア@カイエ:「まあ、はじめまして知恵者様 って何でもですか??」

かすみ:「煮込み水!?」

しらいし裕:「なにを物騒なことを言ってるんだてめぇ!」と思わず掴みかかる俺

ミーア@カイエ:「おちついて!」ひっぱります

知恵者:「温泉水とも言うな」
 ※発禁になった暁の3時間ゲームに由来w

高原鋼一郎:「あ、いつぞやの光ってた方だ。その節はお世話になりました」
        ふかぶかとお辞儀をします
 ※高原さんとアララの結婚式で神父役を買って出てくださいました

知恵者:「マイルを払えばたちまち幸せになる」

かすみ:「挨拶が遅れましたが初めまして。」

しらいし裕:ぎゃあ ひっぱられました

ミーア@カイエ:「ごめんあそばせ」>しらいしさん

しらいし裕:「温泉水…いや失礼した。露天商の人」

小宇宙:「その幸せってのはおいくらなんです?」

しらいし裕:温泉水だと自分のだしもでてるよなぁと思ったが口には出さないでおこう

知恵者:「幸せによるな」

知恵者:「この水は未来が見える」

知恵者:「この水を飲めば波動が出るであろう」

高原鋼一郎:「へえ、先見の水ですか」

ミーア@カイエ:「ぬぬぬ、興味はあってもマイルはすっからかんだなあ、私」

かすみ:「波動…; 何マイルでしょう?」

知恵者:「これは恋がかなう水だ」
 ※ちょー欲しかったです・・・(ミーア談

高原鋼一郎:「と、そういえばその温泉水の元になった少女を探しているんですが、
         ご存じないですか」>知恵者

|アシタ スナオ|@眠すぎる:「波動ですか、いいですね」

しらいし裕:「居場所は海法さんが知ってるって言ってたさ」

知恵者:「知っている。この水を買えばたちまち出てくる」

知恵者:「12マイルだ」

ミーア@カイエ:「(高!)」

高原鋼一郎:「どうする?」>しらいし
        「なんなら俺達は席を外すが」

しらいし裕:「いや、遠慮しておく」
       「あっちにも心の準備があるだろうし」

SD:知恵者はカピパラの顔をしている。

しらいし裕:「もう手助けはしてもらったんだ。あとは自分でやらないと」

ミーア@カイエ:「(カピバラさんがいるっ)」

高原鋼一郎:「そうか」

しらいし裕:「お気遣いありがとう、露天商の人。今度は二人で店を見に来る」

SD:知恵者は水盆をだしたぞ。

知恵者:「特別だ。見るがよい」

しらいし裕:見て見ます

かすみ:見ます

高原鋼一郎:一緒に見て見ます

しらいし裕:「何を…?」

小宇宙:覗いてみます

|アシタ スナオ|@眠すぎる:見ます

ミーア@カイエ:のぞいてみます

SD:ほむらがいる。
   窓際で、泣いているようだ。
画像

高原鋼一郎:しらいしには見覚えのある場所ですか?>窓際

SD:ないねえ>高原

かすみ:窓際から何か風景が見えますか?

高原鋼一郎:という事は学校ではないのかな…

しらいし裕:「ほむら…」泣かせているのは自分だ…
       どうにかしないといてもたってもいられない

SD:ああ。窓辺に烏が止まっている。
   何事か話をしている。
   ほむらの顔色が変わった。

高原鋼一郎:海鳥ですか?

小宇宙:何か特徴があったりしますか?>鳥

SD:水はもうなにも映さなくなった。

しらいし裕:「!?何があった?」顔色がかわったのを見て

高原鋼一郎:「飛行機が空飛びまわってるこの事態とかじゃないか?」

かすみ:「何か関係があるのでしょうか・・・」

知恵者:「呼ぶかね?この水は15マイルだが」

高原鋼一郎:「鳥が知らせるものは空で見えるものだろう」

しらいし裕:「海法さんはやく居場所を!」

高原鋼一郎:商売人だなあ知恵者…

海法:「うちの藩国ですが」

ミーア@カイエ:「私達に見えてないものがいるというの?>空」

しらいし裕:「避け藩国か…ここからというか俺は小笠原から出られん…」

かすみ:再度上を見上げてみます

高原鋼一郎:「行くか」

知恵者:「値引きしよう。18マイルだ」

高原鋼一郎:「うささんを手配しよう、一人くらいは無理して連れて行けるかもしれん」

ミーア@カイエ:「って値上がりしてますよ!」

しらいし裕:「奥さん実家に帰ってるんだろ? 無理するな」
 ※高原さんの前回のゲームでアララは子供を連れて実家に帰ってしまいました;

高原鋼一郎:微笑青空勲章所持者は、ACEいなくでもPLのみなら
        連れて藩国へと移動できますか?

かすみ:「黒曜か、アメショー呼びましょうか」

SD:知恵者は嬉しそうにアシタに水を投げた。

小宇宙:「上からフェイク借りれないか話してみましょう」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:受け取ります、って受け取れるのかな。もしくは水を被る

SD:受け取った。

高原鋼一郎:「阿呆、ここで手伝わないほうが無理だ」

しらいし裕:「あっ」水を被るのをみていることしか出来ない

SD:アララの水とある。

ミーア@カイエ:「わお!」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:「おや、アララさんの?」

かすみ:「おお!?」

しらいし裕:「…高原はそっちへいけ。俺はまぁなんとかやる」方針なんざ考えてないけどー!

高原鋼一郎:「俺の奥さんは、そういうことを手伝わない男のほうが嫌われるんだよ」

ミーア@カイエ:「アララさん呼ぶなら私達はいないほうがいいわよね・・・かすみさん」

SD:知恵者はがっかりしている。

しらいし裕:「いやうーんそうなのか…すまん。助かる」

高原鋼一郎:「あとで胸張って会えないだろうが」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:「えーと、これ持って逃げていいんですよね?」とか
画像


かすみ:「ですねぇ。ミーアさん」

しらいし裕:「胸はって会うか…良いこというな」

高原鋼一郎:国許に連絡してうささんを寄こしてもらいます

SD:知恵者はアシタにうなずいた。

|アシタ スナオ|@眠すぎる:「イエッサーガガッガー!」
                 というわけでサイボーグパワーで少し走ってみます

しらいし裕:「あーちなみに俺、I=Dとかダメなんだが。昔はバリバリだったが…」

かすみ:アイドレスを着替えてもよろしいですか

SD:アシタ。水を見た。

しらいし裕:「まぁうささんの手にのるとか。そういうのでもいいか」

SD:アララが戦闘している。

しらいし裕:「頼む」

高原鋼一郎:「操縦は任せろ、お空飛びながらしがみついててくれ」

ミーア@カイエ:「必要ならパイロットもコパイも出来ますよ」

高原鋼一郎:のうぅ

しらいし裕:ぎゃー

高原鋼一郎:早い、早すぎるよ!

かすみ:「同じく。メイン・コパなんでもOK!」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:「おお、戦っている!」

しらいし裕:なんという知恵者の罠

高原鋼一郎:「…なんでこういうことになるか」

しらいし裕:「高原…アシタがああいってるが」
       「人を助ける以上に奥さんたすけない奴は簀巻きだぞ」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:「ええい、さっきから聞いてるとやかましい!」
                 としらいしと鋼をぶん殴ります
                 「男なら!」
                 「両方助けろ!」

高原鋼一郎:吹っ飛びます

SD:知恵者はアシタに水を投げた。

しらいし裕:ふっとびます

ミーア@カイエ:「いいこというじゃないですかw」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:受け取ります

SD:ほむら水だ

かすみ:「かっこいいですアシタさん!」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:中を覗き見ます

高原鋼一郎:「いててて」

かすみ:私も覗きます

しらいし裕:「なかなかのパンチだった…」なぐられたところをさすっている

SD:アシタ、その水は見るんじゃないと思うよ(笑)

しらいし裕:煮込みのほうかー!
 ※別名:温泉水w

|アシタ スナオ|@眠すぎる:ブハ

ミーア@カイエ:わはは

小宇宙:召喚?

かすみ:あはは;

高原鋼一郎:だろうねい

|アシタ スナオ|@眠すぎる:えーと、どう使えばいいんだろう(汗

知恵者:「戦闘で負けることもあれば、身を投げて死ぬこともある」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:(というか僕今服着てないのです。着させてください)

知恵者:「かけるのだ」

ミーア@カイエ:(着てきてください!!)

かすみ:(服着てください!)

しらいし裕:(服着るんだよ!)

SD:女性全員から悲鳴

|アシタ スナオ|@眠すぎる:ドムパジャマ着たよ!
 ※風邪にはご注意をー!

|アシタ スナオ|@眠すぎる:というわけで、しらいしに水をかけます

しらいし裕:「ぷわっ!」かけらました

高原鋼一郎:ちゃんと銘柄指定しとき

SD:しらいしの上にアララが落ちてきた。

SD:3

SD:2

しらいし裕:よけます

SD:1

しらいし裕:いやうけとめます

高原鋼一郎:アララをキャッチします

|アシタ スナオ|@眠すぎる:高原いけ!

高原鋼一郎:「とう!」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:白石つかんで離脱

SD:しらいしは踏み台

かすみ:社長ファイト!

|アシタ スナオ|@眠すぎる:ちょ、踏み台

ミーア@カイエ:がんばれー!

芝村:アシタ。もう一本ある

しらいし裕:「いてぇ!」 踏み台にされてつぶれてます

高原鋼一郎:「うおお許せしらいし!」
        「小宇宙!しらいしに治療を!」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:もう一本ってのは水ですか。こんどこそしらいしに投げます

SD:身を投げたほむらが落ちてきた。

しらいし裕:うけとめます

アララ:「いったあ」

かすみ:「大丈夫ですかアララさん」

アララ:「また逃した!」

SD:ほむらはかたく目をつぶっている

しらいし裕:「ごめん…ごめんほむら」そのまま抱きしめてひたすら 謝る

高原鋼一郎:「ふう、無事でよかった」

ミーア@カイエ:こっそりしてよう、こっそり

かすみ:同じくこっそり。

|アシタ スナオ|@眠すぎる:ミーア、かすみ、小宇宙をサイボーグパワーでつかんで
                 音もなく後ずさり

しらいし裕:「俺…なにもわかってなかった…ごめん」
画像

SD:ほむらは少し目をあけた。

ミーア@カイエ:アシタさんナイスw

SD:アララは高原を見ている。

しらいし裕:「返事…してたんだよな。」

しらいし裕:「今まで見てて気付かなくてごめん…」さらに抱きしめます

ほむら:「……した」

高原鋼一郎:「アララ、えーとですね、この間はすみませんでした」

SD:知恵者はしらいしのだし汁で縁結びの水のラベルを張って売り出し始めた。

しらいし裕:「俺は馬鹿でぼんくらでどうしようもない奴だけど、それでもお前と一緒にいたい」

しらいし裕:もはや周りなんてきにしません はい
       なんという悪夢>しらいし汁

アララ:「……怒ってないわ。ただ、離婚してやろうと思っただけ」

高原鋼一郎:「貴方を信じられなかった俺がいました。とりあえず酒飲んで
         2日間二日酔いでぶっ倒れました」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:じゃあ、知恵者の手伝い(バイト)して回りの観客を、
                 しらいしと高原の周りに集めます

|アシタ スナオ|@眠すぎる:大勢の前で愛を語るがいいわ!

SD:知恵者はアシタに水を寄越した。

かすみ:社長としらいしさんを見守っています

高原鋼一郎:「酒と一緒に、そんな俺を殺しました。二度と同じ事はしません」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:受け取ります。今度は誰だろう

アララ:「やってもいいのよ?」>高原に顔を近づける
画像


しらいし裕:抱きしめているのと同時にほむらが生きていてくれたことに嬉しくて涙がでます

高原鋼一郎:そのままキスします

SD:アシタ、こいつは今日、宴会かもしれないな

高原鋼一郎:「何度でも、また結婚を申し込みますよ」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:まったくです<宴会

ミーア@カイエ:宴会w

しらいし裕:男泣き

SD:水には見知らぬ女性が出ている

|アシタ スナオ|@眠すぎる:特徴など、わかりますか?

SD:ロボットみたいだ

|アシタ スナオ|@眠すぎる:ロボット・・・

かすみ:「純子さんでしょうか」

|アシタ スナオ|@眠すぎる:ニャンコポン?(なぜに

高原鋼一郎:もしやアシタの未来の伴侶になるかもしれない第3の女…

小宇宙:かれんちゃんじゃないよなあ‥‥

ミーア@カイエ:だれだろう?

しらいし裕:ほむらが嫌というまで抱きしめています

しらいし裕:ソートじゃないの?>ロボットみたい

ミーア@カイエ:ああー

しらいし裕:あーでも見知らぬ といことはソートではないのかも

|アシタ スナオ|@眠すぎる:ソートはそもそも、無性、または男だ

SD:ほむらは息が苦しいと言った後、涙をぬぐって微笑んだ。

|アシタ スナオ|@眠すぎる:髪の色とか、わかりますか?>芝村さん

しらいし裕 :「ごめん。でも俺はうれしい」キスをします優しく

芝村:鋼色だ。

高原鋼一郎:また表現しにくい髪の色ですねそれ…

|アシタ スナオ|@眠すぎる:あー。本当にロボットなのか




芝村:さて、ではなんだか良くわからないうちにゲームを終了しましょう。お疲れ様でした。
高原鋼一郎:お疲れ様でした
芝村:秘宝館には1・1で依頼出来ます。
しらいし裕:お、おつかれさまでしたー!
ミーア@カイエ:おつかれさまでしたー
しらいし裕:ど、どうなったんだろう
小宇宙:お、おつかれさまでした
かすみ:おつかれさまでした
しらいし裕:えーとぼくの評価はー (前回から恐ろしくて聞けてない)
芝村:評価は+1+1でいいよ
高原鋼一郎:えーと水の使用料はこれ、払うんですよね…
しらいし裕:合計いくつなんでしょうか?
高原鋼一郎:合計で22マイルと…
しらいし裕:いやまて社長 そもそも俺たちは買ってない
芝村:水の使用料は払わないでいいよ
ミーア@カイエ:おおー知恵者様太っ腹w
芝村:アシタの心が狭ければあれだし、死んでたな。アララも、ほむらも
しらいし裕:えーとものすごく曖昧になってるのですが
       勲章とかはどうなりますでしょうか>自分
|アシタ スナオ|@眠すぎる:というか、訳のわからぬまま呼び出されて、またもやサポ係
ミーア@カイエ:アシタさんナイスw
|アシタ スナオ|@眠すぎる:そして、ロボ女性どなた! どなた!
小宇宙:MPK実は女性だったとか
かすみ:アシタさんすごいです!
高原鋼一郎:ああー MPK、キノウツン仕様
しらいし裕:もらったんだかもらってないんだが 剥奪なんだか
       どうだかわけのわからない状況でして
芝村:あげよう。>しらいし
高原鋼一郎:おめでとうー
かすみ:おめでとうございます!
ミーア@カイエ:おめでとうございますー!!
しらいし裕:あ、ありがとうございます…ちょっとリアルで涙ぐみそうに
小宇宙:おめでとうございます
芝村:裸でサポートしたんだから、報酬だ。あとはうまくやれ>アシタ
ミーア@カイエ:おおー!
かすみ:おおおお
|アシタ スナオ|@眠すぎる:了解です。水のほうは参考にさせていただきます
高原鋼一郎:あ、奥さんと子供は家に帰ってきたって事でいいんでしょうか…>芝村さん
芝村:ええ>高原
高原鋼一郎:ありがとうございます、これで年が越せそうです…
ミーア@カイエ:わーい!おめでとうございますー!
しらいし裕:アシタには今度酒を送ろう
かすみ:おめでとうございますー!!
しらいし裕:高原もおめでとう 嫁さんと幸せに

SD:知恵者は消えた。

芝村:では解散しましょう。お疲れ様でした。


月別リンク

水はいらんかね? 〜○○ケンカは知恵者も食わない うたえ ともよ ちからの かぎり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる